*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Derby Day
昨夜から泊まりに来たtellと銭湯で討論、グリチャで分析。東京優駿に向けて綿密な研究。しかし誰かが泊まりに来て、スーパーで食材を買い込み、食事をしながらお喋りをして、「おやすみ」を言って床に就くっていうのはいいものです(あぁ、病んでる。こんなこと書くこと自体病んでる)。
アラームで目覚め、コーンフレークで朝食を摂り、昨夜PCに届いたマスピの音楽を聴く。で、清々しい朝陽を受けていよいよ決戦。南武線に乗り換えて、いざ東京競馬場へ。
derby1.jpg

西門をくぐると、スタンドには既に大観衆。第一レースまでまだ1時間ほどもあるというのに。席は徹夜組と早朝組に全て占拠されており、仕方がないので馬のいないパドックでぼんやりと過ごす。
年に一度の競馬の祭典。競走馬にとって、ダービーを走れるのは一生に一度きり。馬にとっても、ファンにとっても、騎手にとっても、関係者にとっても、競馬を愛する人にとって一年で一番大事な日。そりゃ競馬場の雰囲気も違います。
thederby.jpg

で、今年のダービーはというと。
皐月賞で豪脚披露も、脚を余しての三着。ダービー馬の父の面影と、戦歴をそのまま受け継いだフサイチホウオーが抜けた一番人気。その皐月賞で見事逃げ切った暴れん坊将軍ヴィクトリーが二番人気。で、勝ったのが三番人気で紅一点の牝馬、ウォッカ。トライアル戦の走りで「コイツは牝馬のディープインパクトだ」と思ったにも関わらず、桜花賞の二着で評価を落としてしまったのが間違いだった。この時期の3歳牝馬が、この距離を2分24秒5。上がり推定33秒0。並みいる牡馬を一蹴しての圧勝劇。度肝を抜かれるというのはまさにこういうこと。強ぇ!!胸が熱くなった。勝って皇太子に馬上から一礼する四位騎手にもシビれました。
馬券は取れなかったけど、ウォッカの走りに悔しさも吹き飛んだ。今年のダービーを生で見られたってのは、後々自慢話になる。秋はフランス凱旋門賞でウォッカが勝つところを目の前で見たいなぁ。

一旦帰宅して一息ついて、重い腰を無理矢理あげて千駄木へ向う。「Rainbow Kitchen」でマスピこと土田くんと待ち合わせ、遅い夕食。食後に珈琲でもと思ったら、頼りのジョナが何故か閉店中。妊婦のいるウチにいきなり押しかけるのにはとても抵抗があったが、Sさんのご厚意に甘えて、結局tell宅へ。Sさんのお腹を見て、秋には産まれる二人の子供の話などしながらのほほんとくつろいでいたら、いつの間にかいい時間に。本当はちゃんと話とかなきゃいけないことあったのにね。ま、いっか。今日は疲れた。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。