*All archives* |  *Admin*

2011/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンタント バド部 2rd
20110430.png
ギリギリまで日程が決まらなかった2回目のバドミントン部活動。
もう少し早めに決まれば、他にも誰か声をかけようかと思っていたのだけど。
会場は前回と同じ西葛西のスポーツセンター。
相変わらず人気で常に4面全て使用中だが、ほとんど待つことなくコートへ。
前回は飲み会明け、そして今回は体調を崩しているtellと、早速軽く打ち合う。
彼の課題だったフォアも少しずつ打てるようになってきて、ラリーが続くからどんどん楽しく。
でも他の組に比べると同じ競技とは思えないほどの差が…。
まだまだお遊びの域を全く出ないアンタントバド部だけど、せめて試合形式でできるようになれば。

画像はカッコよくスマッシュを打とうとしているtell。
決まったかどうかは…。
スポンサーサイト
another wedding
110429.jpg
もう10年近くも前、渋谷センター街のワッフル屋でアルバイトをしていた頃の仲間が本日挙式。
東新橋にある洒落たレストランで行われた二次会に出席してきた。
本日はRoyal Wedding Day。
英国王室の二人も幸せそうだったけど、友人も最高に幸せそうだった。
心から、おめでとう。

二次会後、汐留の高層ビル高層階にあるダイニングバーへ。
列席していた他5人の仲間ととりとめもない話を。
話の中で、こういう流れではありがちな、次は誰的な盛り上がりになって。
年齢的にも大本命に推されたわけだけど、実際そうありたいと思うのだけど。
さて、その結果やいかに…。
ipad2
ipad2.jpg
震災の影響で発売が延期になったipad2。
当初は先月の25日が発売予定日だった。
それから一ヵ月余り経った昨日一昨日くらいから、ネット上でXデーは4月28日なのではという憶測が飛び交い始めた。
が、昨日最寄りのSBショップに立ち寄って聞いてみるも、情報は全く入ってきていないという。
厳しい箝口令が敷かれているのか、でも嘘をついているようには見えなかった店員。
結局、昨夜孫さんのツイートで、憶測は正しかったことが判明した。
流石に発売前夜の発表では、翌日仕事の人は休みを取るわけにもいかない。
今のような状況だからこその、孫さんの配慮だったのではないかと想像する。
20110428.jpg
本日の来客は夕方からだったので、六本木のSBショップ開店直前に少しだけ並び、整理券をもらってジムへ。
朝から爽快に汗をかいて、受付時間にショップへ戻る。
そしてついに、待ちに待ったipad2をGET!
ジムから一旦帰宅して、ちょこまかと設定したり音楽や画像、アプリなど同期したり。
とっても嬉しくなったので、ローダーデールまで戻って遅いランチ。
これから執筆に、アンタントに、そしてプライベートに、ガッツリ活躍してもらうのだ。
FLASH FORWARD
ff.jpg
先月時間があった時に一気観した海外ドラマ『FLASH FORWARD』が非常に面白かった。
今月から毎週土曜深夜にテレ朝でも放送が始まり、もう一度観ようかと思ってチャンネル合わせたが、吹替えがあまりに合ってなくてやめた。

もし自分の未来を垣間見てしまったら。
自分の運命を、世界の未来を変えられるのか。
というのがこの作品のテーマ。

似たような作品は今までにもきっとあったはずなのだけど、既視感より斬新さを覚えるスリリングな作品。
非現実的なようで、とてもリアルに自分の立場に置き換えることができ、考えさせられた。

今だからこそ、余計にそうなのかもしれない。
原発問題、日本経済、世界情勢、不安な要素を抱えたそう遠くない将来は、全く他人事ではない。
もし、今ブラックアウトが起きて、半年後の未来を見てしまったら。
それが絶望的な未来だったとして、自分はその未来を変えるべく、運命に立ち向かうことができるだろうか。

そういえばまだ学生だった頃には、たまにFLASH FORWARDが起きることがあった。
といっても、ほんの数秒先が頭の中に映像で見えただけなのだけど。
デジャヴのような感覚があって、でもその数秒先に起こることまで見えてしまう。
で、実際その通りの出来事が起きた。
最近はそんな感覚ないし、デジャヴさえ滅多に起きない。
あれって何だったんだろう。
でも数秒先の未来なんて絶対変えられないし、競馬で一儲けするにも短過ぎる。
とはいえ、もう一度味わってみたい感覚だったりもする。
癒しの休日
昨夜中に仕上げるつもりの原稿は仕上がらぬまま、まずは区議会議員選挙の投票へ。
110424_1.jpg
衆参選挙や都知事選のような政見放送もなく、ネット上を検索しても候補者の情報はあまり見つからない。
全員の街頭演説を聞けるわけでもなく、大事な時期だというのに誰を選ぶべきなのか非常に分かりにくい。
地元にいたとき、県議会議員や市議会議員って何をしているのか、そもそも必要なのかとさえ思っていたけど、政治家の活動って下に行けば行くほど本当に見えて来ない。
とりあえずHPを持っている候補者の情報から選んで名前を書いたけど、そんな感じだから期待の寄せようもない。

投票を済ませた後、今年は東京競馬場で行われた皐月賞をTV観戦。
ガッツポーズを決めることはできぬまま、そそくさとPoさん宅へ自転車で出かける。

17時過ぎに到着してから、せいこちゃんと、大山姉妹のルミちゃんと4人でまったりとした時間。
せいこちゃんが次々に作ってくれる美味しい手料理に舌鼓を打ちながら、その半端ない量を次々と平らげていく。
110424_2.jpg
この前に唐揚げ2皿、納豆オムレツを食べているのに、この大盛りパスタをペロリと完食。
しかもこの後〆ににゅうめんまで。

気の置けない面子で、何を話すでもなくテレビを観ながらのんびりと過ごす休日。
お腹も心も満たされ癒されました。
「アンタント」情報掲載誌 『Lips』創刊2号本日発売!
lips2.jpg
以前から告知しておりましたが、

「アンタント」が掲載された雑誌、

『Lips』創刊2号が本日発売されました!

掲載は155P。

「大人の正しい“ヤセ方”レポート!」というコーナーで紹介されています。

是非お手に取ってみてください。

因みに付録はミッキー迷彩ビッグポーチ。

男性が持ってても全然おかしくないし、

震災後、国内での発売が延期されているけれど、

出たら必ず買おうと思っているipad2を入れるにもピッタリ。
あほんだらすけ23rd
110422.jpg
上京直後、一時期養成所でお世話になっていたことのある劇団「東京ヴォードヴィルショー」の番外公演、『あほんだらすけ』を久しぶりに観た。劇場は相変わらず下北沢すずなり。「あほんだら」を最後に観たのはもう何年前なんだろう。養成所時代にお手伝いをしたときにはまだ一ケタだった公演ナンバーが、今回はもう23rdなわけだから…。何人かのキャストに変更はあるものの、メインキャストの面々は不動。失礼ながらもう結構な年齢に達しているとは思われるが、みんな驚くほど身体が動くし、とにかく23回も続けていられることに脱帽。ネタは、これまた驚くほど変わっていなくて、でも絶対に笑いのツボは外さない。
観劇後、もう自分のことなど忘れられているかと思っていたけど、諸先輩方が優しく声をかけて戴いて感動。次回からはなるべく欠かさず観に行くことにしよう。
北の国から
TSUTAYAが先週末旧作1本100円だったので(地元ではずっと50円なんだけど)、無性に観たくなった『北の国から』をSPドラマから全て借りて、'83冬から'84夏、初恋、帰郷、巣立ち、秘密、時代、遺言まで一気に観た。全編通してどれだけ泣いたことか。身近にある、どちらかといえばお約束的なエピソードも、北国の厳しい環境下では特別になり、何より人物の歴史をずっと追って観ているから、感情移入の度合いが半端ない。
思えば、倉本聰の脚本『昨日、悲別で』がきっかけで、脚本家を目指したような気がする。一時は「富良野塾」に入塾することも本気で考えたが、熾烈な環境のもと、自給自足の生活を続けながら、演技や脚本の勉強を続ける根性があるとは思えず踏み出せなかった。
「人間」を描くドラマが最近本当に少なくなった昨今。書き手がまず深みのある人間にならなければと肝に銘じる。
アンタント ランチミーティング
正午のお客様が帰られた後、少し遅い時間に、恒例のランチミーティング。
110420_1.png
いつもそばを通っているのに、まだ入ったことのなかった「ローダーデール」へ。
思っていたよりも賑やかなお店で吃驚したけど、料理の味も接客も素晴らしい。
雰囲気的におひとり様ランチにはちょっと厳しいかもだけど、また近々必ず来たい素敵なお店。
110420_2.png
食後のデザートは、ヒルズに入っている「トーキョータイヤキ」。
ジムに通い始め、ダイエット中ではあるのだけど、ランチミーティングの日は特別ということで。
でも、夕飯は昨日に引き続きサラダとヨーグルトだけ。プロテインも忘れずに飲まなきゃ。

震災で一旦休業した影響もあって、状況はまだまだ厳しい。
でも仲間に恵まれ、友人にも支えられて、今は踏ん張るしかない。
週末には「アンタント」が雑誌にも掲載されるし。
先月マガジンハウスから創刊されたばかりの『Lips』というちょっと大人な女性誌。
よかったら是非チェックしてみてください。
兄貴の幸せ
10年ほど前、某高級焼肉店でアルバイトをしていた時に出会い、それからずっと目をかけてくれている兄貴的存在のSさんと新宿で待ち合わせ。
今年の1月11日に入籍した、随分歳の離れたお嫁さんも一緒に「黄金屋」でもつ鍋を囲む。
Sさん結婚のニュースを聞いたときは、まるで自分のことのように嬉しかった。
彼の優しさ、包容力を尊敬しているし、人間として、男としての器量に憧れさえ抱いている。
最大限の信頼を寄せ、心の底から慕っている兄貴の幸せを、喜ばないはずがない。
Sさんには、いつも切ない感じの相談に乗ってもらってばかりだけど、次会う時にはいい報告ができるように頑張ろう。

the world has changed
「パーマなので軽く洗いますね」とシャンプーをしてもらった後、カリスマ美容師のカズくんのハサミが何度か入ったときに、あの揺れが起きた。白いカットクロスを首に巻いたまま、二度店外に避難した。大きな余震が収まり、カットだけは終わらせたものの、自宅の被害状況も気になったし、パーマはまた次回にということで店を後にした。あの日以来のサロン。今日は昼前に都内で震度4の地震があったし、嫌な偶然が重ならないようにと願いながら、前回やり残したパーマを。サロンのスタッフがとにかく明るくて、しかもカズくんからはビッグニュースを聞かされて、緊張の糸はスルスルと解けたし、逆に元気と勇気をもらって店を出た。

あの日以来、世界は確実に変わってしまった。何がどうって具体的な面倒臭いことは言わないけれど、とにかく決定的に違ってしまったのだ。環境の変化なんて生易しいものではない。世界が、変わってしまった。父の死後、同じように世界が変わってしまった感覚があって、いまだにどう対処していいか分からず当惑しているのだが、今回の震災で全く整理がつかなくなってしまった。目の前にある、今自分にできることを、前向きに、それは分かっているのだけど、現実と頭の中の世界に微妙なズレが生じていて、なかなかその修正がきかない。
cheer up
さくら坂の桜も葉桜に変わりつつあるが、けやき坂には紫のチューリップが満開。
110415.jpg
今日は自転車で新宿まで足を延ばした。
テリトリーは広がったけど、都内には坂が多いし、駐輪場が少ない。
盗難も多発しているし、専用道路も少ない。
エコカーもいいけど、自転車の方がより環境には優しいのだから、もう少し何とかならないものか。

新宿まで来た理由は、ルミネtheよしもと鑑賞。
新喜劇に出演しているせいこちゃんにお願いしてチケットを取ってもらった(いつもありがとう)。
震災の影響で客入りは芳しくなかったが、ネタも新喜劇も、芸人さんがお客さんに笑ってもらおうと一生懸命。
多忙を極めるスケジュールの中、少ない稽古回数でクオリティーを保つ彼らはすごい。
ハーモニー
harmony.jpg
シネマート六本木でカン・テギュ監督の『ハーモニー』を鑑賞。
平日午前中の上映ということもあるだろうが、女性率96%。そのうちマダム率が92%。
流石韓流。でもイケメン俳優は出てこないんだけど。

いやぁ、泣いた泣いた。
あらすじ読んで、泣かされるだろうなとは思っていたけど、これほどとは。
後半は涙腺決壊で、もうずっと泣きっぱなし。
ベタだろうがお約束だろうが、韓国映画は迸る感情を容赦なく最大限にぶつけてくるので太刀打ちできない。
大袈裟でも乱暴でも、それは間違いなく人間味が激しく溢れ出たその先にあるものだから納得してしまう。
今必死になって感情を押し殺して頑張っている人は、この映画を観て思いっきり泣いてみたらどうだろう。
あいうえお
110413.jpg
とあるカフェで知り合ったデザイナー、myaさんの事務所へ伺うため自由が丘へ。
頼まれて、画像の作品を買うためだったのだけど、話がたのしくてついつい長居。

tellのデザインも好きだけど、myaさんのイラストもお気に入り。
中でもこのひらがな表は特に気にいっていて、もとは1枚ずつのパネルだったのだけど、表になってさらに違った味が。とにかくキャラクターがかわいいし、色遣いも素敵。
tell宅にも「あ」と「ん」のパネルと、このひらがな表があって、ann姫のお勉強にとても役立っているらしい。
実際、自分にも子供がいたら絶対買うだろうなと思うもの。ま、買っちゃいましたけどね、自分の分も。子供どころか、嫁さんどころか…ですけど何か。

ツイッターなどでたまに遣り取りはあったけど、myaさんとまともにお話をしたのは今日が初めて。
なのに、帰り際にはogpとのコラボ企画まで持ちあがり、テンション高めで事務所を後にした。
帰りの電車の中でいろいろと思考を巡らせていると楽しくなってきた。
夏に向けて少しずつ準備を始めよう。
英国王のスピーチ
110412_1.jpg
自転車で東京タワーの麓にある心光院へ。
目的の「竜王堂縁起」の前で手を合わせる。
110412_2.jpg
ヒルズで映画を観る約束があったので、昨日のブログに書いた桜隧道沿いの駐輪場へ。
110412_3.jpg
けやき坂の裏手にあるこの坂にも実は名前があって、なんとその名も「さくら坂」。
名前に相応しい見事な桜並木に、今日も感動。
散ってしまうまで毎日通おうかな。
110412_4.jpg
今日はお得なシネマイレージデーだというのに閑散としている映画館。
観たのはトム・フーバー監督の『英国王のスピーチ』。
eikokuoh.jpg
オスカー作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞の4冠を達成した作品。
よく練られた脚本もさることながら、主演のコリン・ファースが素晴らしい。
ドイツとの開戦を前に、吃音症を克服して立派に成し遂げた英国王のスピーチに胸が熱くなった。
観ながら、小学校に入学して最初の学級委員に選ばれたときに泣いてしまったことや、中学で生徒会長として壇上に立って喋ったことなど思い出した。
自分が自分らしくあるためには自信が必要で、その自信は決して自らの力だけで持てるようになるものではない。
ラストで、国民に向けて手を振る英国王の自信に満ちた輝いた瞳。
あんな目をしたリーダーが、今この国に必要だ。
power
昨日買った自転車で、六本木のジムへ行って入会手続き。
時間もなく、筋肉痛も残っていたので、軽く30分ほど走って今日は終了。
明日は上半身だけでなく、全身筋肉痛になっていたらどうしよう。

けやき坂の裏道、レジデンスが建ち並ぶ道を通って帰る。
数年前にも同じように、この道を自転車で通勤していた時期があったけど、これほど見事な桜並木だったとは。
ヒルズ側から十番商店街まで、この桜隧道の坂を下るのは最高に気持ちいい。天気がよくて時間があったら、何度でも繰り返したい。
110411.png
あの日からちょうど一カ月。
随分長い時間が経ったように感じるけど、いまだに大きな余震が続き、原発問題も一向に収束に向かわない。
今日も大きな余震があり、ヒヤリとした。

先日のブログにも書いたけど、今の自分はとても無力だ。
被災者を救うにも、日本を変えるにも、全くもって力が足りない。
この苦境に立ち向かいながら、その力を手に入れる努力をしていかなければ。
知力、体力、財力はもちろん、忍耐力や表現力、その先にある影響力。
とにかく、今やれることをやるのみ。
ご近所散策
都知事選の投票をした後、今更だけどご近所散策。
折角なので、路地を一本一本隈なく歩く。
ちょっと気になる店や、怪しげなスポットなどを発見。
でも近いうちに必ずと思えるような場所は意外と少なかった。
歩き疲れて、狸穴公園で一休み。
見事なソメイヨシノが咲き誇っていた。
110410.png
狸穴坂を上がり、外苑東通りを通って六本木ドンキへ。
震災の影響で買えなかった自転車(白のCHEVROLET)をついに購入。
自転車は、今日も吃驚するほどのペースでバンバン売れていた。

自転車をゲットしたことで、活動範囲も時間も随分広がるはず。
自転車で行ける場所なら終電を気にする必要もないわけだし。
でも都内って駐輪場を滅多に見かけないけど、それは気にかけてなかったからなのか。
アンタント バドミントン部
西葛西の江戸川区スポーツセンターへ。
tellとsaoriさんとann姫と、二度寝したこっちゃんも後から合流。
急遽「アンタント」にバドミントン部が発足して、今日はその1回目。

土曜日ということもあって、雨だけど施設には人がいっぱい。
普段から週末はこうなのか、地震でずっと引き籠ってた人が、身体を動かしたくなってドッと押し寄せたのかは分からないけど、とにかく非常に混雑していた。
090409.jpg
1時間ほど待って、小体育室で部活開始。
ジムに通わなくなって久しいし、全然身体動かなかったらどうしようと思っていたけど、案外動く。
でもまだまだ下手っぴなので、今後最低月1のペースで活動し、本気で試合とかできるようになりたい。
にしても、やっぱり身体動かして汗かくのって気持ちいいな。
頭でうじうじ考えてる暇があったら、身体動かせってことだな。
来週にでもジムに通う手続きをしようかしら。

運動してお腹も減ったので、「エルトリート」というメキシコ料理屋へ。
辛~いチョリソをトルティーヤに巻いてモリモリ食べる。
090409_1.png
体育館で大はしゃぎだったann姫も食前はお眠だったのに、すっかり元気になってこのおちゃらけっぷり。
「かわいいね」って言われるより、「面白いね」って言われる方が好きなann姫。
ダンスも大好きだけど、彼女が一番得意なのは「顔芸」だよね、やっぱり。
090409_2.png
日舞繋がり
090408.png
実家から送られてきた蜜柑と「豆源」の豆を持って日舞の先生宅へ。
途中、王子駅から向かうときは必ず通る「音無親水公園」の桜が見事だった。
素通りするのも勿体ないし、少しお腹も減っていたので、たこ焼きを買って一休み。
強風に舞い散る桜吹雪と花鰹。風流。
飛鳥山もいいけど、個人的にはこっちの公園の方が好きだな。

平日の昼間だけど、先生宅には次から次へと門下生たちがお稽古にやって来る。
もう10年以上の顔馴染みたちだったので、お稽古前にちょっとのつもりがガンガントークに。

後ろ髪引かれる思いで18時頃に先生宅をお暇し、今度は新宿で友人二人と合流。
実は彼らも先生のお弟子さんたちだったりするわけで、意図せず今日は日舞繋がり。
どうしたって震災の話題に触れないわけにはいかないけれど、でも恋バナや夢の話も織り交ぜながら、やっぱり前を向いて行かなくちゃという気持ちを強く抱きつつ、笑顔で再会を約束したのでした。
77th
niwazakura.png
今日は母の77回目の誕生日。
つまり、父の齢に追いついたわけだ。
生前父もよく口にしたが、「もう充分に生きた」とか「長く生き過ぎた」という言葉を母も使う。
それを言われる度、社会的にも不安定で、子供どころか結婚すらしていない自分を不甲斐なく思う。
父が急逝した後、今回の震災もあって余計に、焦燥感は募るばかり。
何か確かなものを手に入れたいと心から願う今日この頃。

画像は実家の庭に母が咲かせた庭桜。
お誕生日おめでとう。
再開
東日本大震災から一月が経とうとしている。
未曾有の大災害が最悪の人災を招いて、多くの人が亡くなり、大切なものを失った。
原発問題収束への道程はいまだ遠く、復興には長い長い時間がかかるだろう。
試練と呼ぶにはあまりに厳しく、苦難という言葉さえ軽々しい。
でも、自らの無力さを嘆いていても仕方がない。

「アンタント」は今日から再始動。
売上金の一部は「あしなが育英会」に寄付します。
自分にできることが、より強く、大きなものになるために頑張ろう。
プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。