*All archives* |  *Admin*

2011/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
make magic
gabera.jpg
十番のボエムでアンタントのランチミーティング。
帰りに、オレンジと紫のガーベラを買って帰る。
やっぱり部屋に生花があるだけで気分が変わる。

そして今夜は、ついに待望の某女優さんがご来店。
施術後、その効果に感嘆、驚愕、歓喜の声。
「魔法にかかりました!」という絶賛のお言葉も戴きました。

お帰りになった後、saoriさんからその報告を受けながらとても幸せな気分に。
この仕事の意義を強く実感し、一緒に始められてよかったなと心から思った。
まだまだこれからだけど、初心を忘れず頑張ろう。
スポンサーサイト
ツーリスト
tourist.jpg
午前中、税理士が来社。必要な書類に押印し、会計的なアドバイスなどもらった後は、次の予定ギリギリまで楽しく談笑。共通点がいくつもある彼とは、仕事だけの間柄ではなく、良好な友人関係も築けそうだ。互いに大変な時期ではあるだろうが、夏の約束、果たせるといいな。

十番商店街の「魚可津」で昼食を摂り、ヒルズでジョニー&アンジーの共演が話題の『ツーリスト』を鑑賞。評価もイマイチで、『ソルト』同様アンジーのための映画なら劇場で観なくてもと思ったのだが、監督があの『善き人のためのソナタ』のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクと知って俄然興味が湧いた。
が、水の都ベニスは非常に美しく、アンジーも負けじと美しかったのだけど、ミステリーなのに緊迫感に欠け、ラブロマンスなのに熱くもなく、誰もが予想できる安易な結末。それなりに楽しくは観れたのだけど、やはりアンジーのための映画だったなと。

銀座に移動して、久しぶりに「ぶどうの木」へ。もう10年近くも前にアルバイトをしていた店なのだけど、当時店長だったHさんが復帰したと聞いたので。懐かしい顔と、懐かしい雰囲気、そして味。でもやっぱり当時こそが黄金期だったな、と勝手に思う。

と、ここまでの内容ではその要因は想像もできないだろうが、今夜は久しぶりにズドンと凹んでいた。銀座から真っ直ぐ帰る気にはなれず、仕事帰りの友人を捕まえて下北沢へ。懸命に励ましてはくれたのだけど、本当に感謝しているのだけど、今夜はどうにもこうにもテンションを上げることができず。重い足取りの靴音までもがトボトボ言う。乃木坂から楽しげな六本木の街を歩いて帰るのが非常にしんどかった。こういう夜は、『ト』とか『ラ』の世界に現実逃避するに限る。さて、何夜続くことやら。一週間レンタルで足りるかな。DVD買おうかしら。
トッポッキ?
110306.jpg
少々疲れ気味だったので、今日は日中ゆっくりして、夜は友人Kと待ち合わせて久しぶりに恵比寿の「ソナム」へ。韓国料理というより、無性にトッポッキが食べたくなったのだ。
てか、トッポッキなのかトッポギなのか。

Kとはいつも4年に1度くらいのペースで会っているのだけど、今回は珍しく1年以内。
8年くらい現状維持が続いているKと、この1年内に状況が激変した自分。
それぞれの考え方、それぞれの生き方があるなぁとしみじみ。
不思議な繋がり
110305.jpg
普段キッチリあげていれば、3~4日エサを与えなくても大丈夫。
そう聞いてはいたものの、実家から帰って水槽を覗くときはドキドキした。
でも、以前より元気なんじゃないかってくらいにスイスイと泳ぎ回っていたベタ。
水面に指を近付けると、すうっと浮上してきてエサを求める彼が最近の癒し。

今日は、ばっ旅前夜に恵比寿で知り合ったAさんがサロンに来てくれた。
終わった後、麻布十番の商店街で待っててもらって「CAFE LIFE CAFE」へ。
知らなかったけど、評判なお店らしく、今夜も1階2階ともほぼ満席。
実際食事も雰囲気も接客も素晴らしく、今度はランチにも訪れてみようと思う。

Aさんとの話の中で、ひょうんな流れから父の病気の話題になった。
その話を目を丸くして聞いた彼女の父親も、同じ年に同じ病名で亡くなったのだという。
原因不明の難病で、まさか身近に同じ病気で親を亡くした人がいるなんて。
話しながら、二人とも思わず瞳に涙が溢れそうになる。

後日、母にその話をした。
すると、実は先日連れて行った病院で、母も驚きの事実を聞かされたらしい。
その病院こそが、父の病気を発見してくれたお医者さんなのだけど、
実はあの直後、父と同じ病気でたくさんの人が亡くなったらしい。

なんだったのだろう。
原因不明の難病が、同じ時期に日本の各地で。
もしかしたら、日本だけじゃないかもしれない。
人的なものではなく、何かしら非科学的な要素が関わっている気がしてならない。
芽吹く!
110304.png
1日午前の便で帰省して、今夜の最終便で東京に戻った。
先月頭から長引いた風邪が二次感染を起こして、いまだ身体の具合が本調子でない母。
帰省中は毎日温泉に連れて行きたいと思っていたのだが、体力的にまだキツいようだった。
でも循環器科やら皮膚科やら連れてって、気になっていた症状の原因と治療法が分かり、母と共に一安心。

提出すべき企画書をいくつも抱え、実家にいながらも全く心休まることはなかったけれど、母の傍にいて、夜には媛彦温泉で露天に浸かり、星空を見上げながら創作に耽ることができたのはよかった。

幸いにもマイレージを使って帰省できる環境にあるので、今後も時間がぽっかり空いたら、ちょくちょく母の様子を見に帰ろう。

ラウンジを利用する時間はなかったけれど、今回は往復ともにANAのプレミアムシートだった。
非常に快適で、贅沢な気分を味わえる。
いつか自力でここに座れるように頑張ろう。
目標は、まず立てることが大事。
叶える努力を惜しまなければ、その場所は確実に近付くのだから。

画像は、実家の桜草。
まだまだ寒いけど、懸命に芽吹いている彼らに勇気をもらう。
プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。