*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三十五段屋
20120213.jpg
週末は実家に帰っていた。
特にどこに出かけるでもなく、誰かと会うでもなく。
極力母のそばにいて、家の用事をしたり、お墓参りに行ったり。
ほんの2、3日でも、なるべく母のもとに帰れるようにしたい。

夜はtellと待ち合わせ、まだ上京したての頃によく利用していた渋谷の「三十五段屋」というビストロへ。
珍しくtellがきっかけで仲良くなった友人、yuukiちゃんと、その友人も一緒に。
誰かさんが連絡無精なために随分遅くなってしまった結婚祝いも渡せたし、何より喜んでもらえてよかった。
にしても、「三十五段屋」懐かしかったなぁ。
あの頃連れてきた友人たちはみんな東京から離れてしまって、もうなかなか会えなくなってしまってけど、大根おでんの味は変わらずに美味しかった。当時はなかった納豆アイスも大人気。またちょくちょく利用しようかな。
スポンサーサイト
声が聞きたい
20120208.jpg
ジムで昨年登録したキャンペーンの最終測定をしてきた。
エントリーしたときより、脂肪量がマイナス100gごとに100円、筋肉量がプラス100gごとに100円キャッシュバックされるというもの。
年末年始暴飲暴食したし、筋肉量が100gでも増えていれば御の字だと思って計測器に乗ったのですが、なんと脂肪量マイナス2500g、筋肉量はプラス700g。
それぞれMAX2,000円と上限が決められているので、トータル2,700円のキャッシュバック。
でも高校時のベスト体重にはまだまだまだ。
頑張ってあと3キロは絞ろう。

母に頼まれて、生前父が足底板を作るときに撮った動画をCDRに焼いた。
PCに保管しているデータを、家庭用のデッキで観られるようするまで、いろんなソフトをDLして悪戦苦闘。
でも母のために何とか完成。
父の写真はいつもデスクの上にあるけど、やはり動画を見ると来るものがある。
残念なのは、父の声を保存できていないこと。
留守番電話の声でもいいから、父の声が聞きたい。
日舞新年踊り初め2012
20111228.jpg
今年も恒例の柏木琴重美一門による新年踊り初め。
場所もいつも通り、滝野川にある某施設内。
今年は先生を含め12名が計13の演目を踊った。
通っていた数年前に比べて同世代の名取も増え、みんな格段に上手くなっている。
そして何より先生がまだまだご健在で踊られていることが本当に嬉しい。

踊り初め後は、王子に移動してこれまた恒例の新年会。
門下生たちと楽しく食事をする先生のお姿を今年も側で見守ることができてよかった。
今年も通う余裕はなさそうだけど、できるだけ顔は出すようにしよう。
そしてできれば、来年からはまた通えるようになるといい。
パワーストーンバーにて
20120131.jpg
兄貴的な存在なカメラマンTAKERUさんが主催した恵比寿の小洒落た店でのPartyに出席。
今日もたくさんの魅力的な人たちと出逢った。
最近はすっかり名刺交換、後にfacebookの友達申請という流れが定着しつつある。
でも実際にprivateでも食事をしたり、仕事にまで発展する人というのはなかなかいないものだ。
だけど、そんな気配を感じる人たちも確かにいて、partyが終わった後はそんな人たちと違う店へ。

TAKERUさんが連れてってくれたのは、同じ恵比寿にあるパワーストーンバー「GARDEN」。
オーナー桑原さんのコレクションである美しい水晶が店内の至る所に鎮座している。
その水晶の中には世界に3つしか存在しないうちの1つもあったりして、店の中は不思議なパワーが充満している。
実際、その石の力でお酒の味が全く違うものに変化したのには驚いた。
今夜ここに集った人たちと今後どんな面白いことが始まるのか、それを考えるとすごく楽しくなって、浮かれながら歩いて帰った。
アンタント新年会
20120128.jpg
今夜は麻布十番の「豚とんびょうし」でアンタント新年会。
昨年1月にオープンして、順調に客足が伸びてきたところで震災。
しばらく休業を余儀なくされ、また1からリスタート。
暑い暑い夏を乗り越え、秋口からようやく軌道に乗りかけたところで年の瀬を迎えた。

右も左も分からないまま出港して、立派な舵取りはいるものの船長が不甲斐ないためにその歩みは遅く、ときに乗組員を不安にも不快にもさせてしまった。決して順風満帆な日々ではない。けれど、先日の23日になんとかかんとか1周年を迎えることができた。saoriさんとこっちゃんという、施術者としても人間としても優れた2人に支えられてこそ続けられる航海。感謝の気持ちでいっぱい。だからこそ、彼女たちを裏切ることなく、その期待に応えられるようもっともっと上を目指して頑張らなくてはならない。今までの自分、今日の自分、反省しきり。来年こそ、いや現実的なところで再来年こそは、心から笑って祝杯をあげられる新年会を。
たまに壊れる
20120127.jpg
友人に誘われて、国際フォーラムそばの「P.C.M」で小洒落たパーティーへ。
丸の内にはとんと縁がないけれど、友人に言わせれば確実に色が変わりつつあるとか。
とはいえ、やはり客層は縁遠い感じの人たちで、若干場違いな感じもなくはなく。
でも途中登場したサックス奏者の演奏は響いたなぁ。

長居することなく店を出て、有楽町のガード下で少し飲んで、六本木まで歩いて帰る。
15年来の付き合いで、もう白いも黒いもすっかり見てきた仲だからなのか、飾るなど論外。
でも時に自分でも驚くほどバカ高いテンションになってしまうのは何故だろう。
それは楽しいのだけど、でも本当の素な姿ともちょっと違うような…。
力があれば
20120124.jpg
年末年始がっつり田舎に帰っていたにも関わらず、20日から昨日まで松山に戻っていた。
ここには書けないような諸事情があったからなのだが、我儘を言って帰らせてもらって本当によかった。
今回は予め帰ることを母に伝えずに戻ったのだが、会った瞬間の母の言動はかつてないものだった。

長年生きているといろんなことがあるのは分かる。
母は、その純粋さ故に誤解されたり、利用されてしまうことが多い。
でも生前は父によって守られていた。
理解しがたい人の理解しがたい言動、決して理解できるはずもない関係。
理解しようと思うだけ無駄なことがある、それは分かるようになってきた。
でも、それによって大切な大切な人が傷つけられるのは決して看過できない。

自分に力があれば何とかなることもあるんじゃないかと思う。
過去を後悔していても始まらない。
強くなるのだ、母のために。

バスで東京に戻ると、東京は雪景色に包まれていた。
karin姫お披露目会
20120117.jpg
昨年10月、いつも髪を切ってくれているカリスマことkazuyaくんの長女、karinちゃんが誕生した。
レイチェルという愛称の奥さんの実家、関西某所での出産だったため、最愛の妻子が戻ってきたのは今年に入ってから。
なのでkazuyaくんにとってもまだまだ新しい生活が始まったばかりだと思うのだけど、早くkarinちゃんに会いたい友人たちのために今日はお披露目会を開いてくれた。
集まったのは、Poさんとせいこちゃん、大山姉妹と武内由紀子さん、そして空手家のTくん。

karin姫を最初に抱っこしたときは泣かれて大変だったけど、慣れてからはこのとおり。
レイチェルに似て愛らしい瞳をした彼女は、きっと美人さんになるだろう。
ゲストの送迎に始まり、食事の手配やら片づけなど終始かいがいしく立ち働くkazuyaくん。
素晴らしい両親に恵まれて、karin姫は幸せ者だ。
すくすくと成長したkarin姫の姿を見られる次の機会が今から待ち遠しい。
港七福神巡り
20120111.jpg
こういうのがあるとジムで知って、FBで知り合ったご近所さんに詳細を教えてもらい、そのおかげで今朝、とっても順調に参拝することができた「港七福神巡り」。
8か所をピッタリ2時間で巡ることができた。
とってもご利益がありそう…いや、もう既にあったな。
途中、大黒天を祀る大法寺では貴重なご本尊を間近で見せてもらったり、美味しい甘酒を戴いたり。
とっても清々しく、気持ちのいい朝になった。
叔父の行きつけだった店
20120108.jpg
長かった年末年始の休暇もまで。
ということで、母とドライブに出かけた。
双海からもう少し走った長浜の手前、やっぱりここの夕陽は素敵です。
20120108_2.jpg
そして夜は、叔父の行きつけだったらしいスナック的な店に1人で行ってみた。
焼香に来てくれたというママも、他のお客さんも、家族的であったかくて、だからとっても居心地が良くて。
彼にはこんな居場所があったんだなということが分かって嬉しく思った。
去り際、ママに実は…と叔父との関係について話すと、彼の思い出話をいろいろと聞かせてくれた。
店に入るときちょっと躊躇ったけど、入ってよかった。
またいつか、今度は気軽に訪れてみよう。
プロフィール

ryuu

Author:ryuu
Welcome!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ryuu73
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。